旅に安心を。

旅行って楽しい!でも、不安なこともいっぱい。「○○に行きたいけどどうやって行けばいいの?」「予算大丈夫かな?」「友達・彼女は楽しんでくれるかな?」私のケチで神経質な性格を活かして、そんなお悩みを解消致します!

【静岡のおすすめスポット3選】簡潔に写真と箇条書きでご紹介!

f:id:travelplanning_official:20200510153244j:plain

観光地の特集記事はたくさんあるけど、いまいち何が魅力なのかわからなくないですか?そんな風に思った私は、「サッと読めて、視覚的に理解できる」特集記事を全国47都道府県、そして全世界で作りたいと考えました。

 

しかし、残念ながらお金のない大学生には、すべて訪れて写真を撮ってくる余裕はありません。

 

そこで、読者の皆さんに頼ることにしました。もし写真を持っていたら以下の連絡先にご連絡ください!スマホの写真でもOKです。

 

さらに、観光地の面白い情報・コメントもお待ちしております。

 

Instagram:itotaku_travel_study

Twitter:itotaku_travel

 

三保の松原 

f:id:travelplanning_official:20200510153303j:plain

ひとことで言うと、

 

日本新三景

 

見所は?

 

●富士山 

f:id:travelplanning_official:20200510153321j:plain

富士山が世界遺産に登録されたため、松原も「富士山-信仰の対象と芸術の源泉」の構成資産に登録されました。

 

●三保松原薪能

 【準備中】

三保の松原に伝わる羽衣伝説を基にした能『羽衣』

 

●羽衣の松 

f:id:travelplanning_official:20200510153351j:plain

天女が羽衣をかけたという伝説が残る松

 

●神の道 

f:id:travelplanning_official:20200510153407j:plain

羽衣の松から御穂神社へと続く参道

道の両側には樹齢200年を超える松の古木が並び立つ

 

●御穂神社 

f:id:travelplanning_official:20200510153425j:plain

羽衣の松をご神体とする神社

 

営業時間:8〜17時

料金:なし

 

コメント

 

夕焼けのタイミングでは富士山が赤色に染まる「赤富士」を楽しめます。

 

情報

 

営業時間:なし

料金:なし

 

日本平 

f:id:travelplanning_official:20200510153442j:plain

ひとことで言うと、

 

富士山や三保の松原駿河湾を一度に見渡す丘陵地

 

見所は?

 

日本平夢テラス 

f:id:travelplanning_official:20200510153504j:plain

富士山や三保の松原駿河湾を見渡す360°のパノラマ展望

 

営業時間:9〜17時、土は〜21時

料金:なし

 

久能山東照宮 

f:id:travelplanning_official:20200510153523j:plain

徳川家康公をご祭神として祀る

 

営業時間:9〜17時

料金:500円

 

日本平お茶会館

 【準備中】

 

静岡茶の販売

 【準備中】

煎茶、ほうじ茶、玄米茶、抹茶などなど

 

・お茶摘み体験 

f:id:travelplanning_official:20200510153548j:plain

摘んだお茶の葉は持ち帰れる

 

営業時間:9〜15時

料金:600円

 

日本平ロープウェイ 

f:id:travelplanning_official:20200510153609j:plain

日本平久能山東照宮を結ぶ

 

営業時間:9時10分〜17時15分、冬は〜16時15分

料金:往復1100円、片道600円

 

コメント

 

360°パノラマ展望の日本平夢テラスは新・絶景スポット

 

情報

 

営業時間:なし

料金:なし

 

登呂遺跡 

f:id:travelplanning_official:20200510153628j:plain

ひとことで言うと、

 

弥生時代といえば水田稲作」というイメージを作り出した遺跡

 

見所は?

 

●竪穴式住居 

f:id:travelplanning_official:20200510153643j:plain

 

●祭殿 

f:id:travelplanning_official:20200510153702j:plain

登呂遺跡では一番大きな建物

 

●高床式倉庫 

f:id:travelplanning_official:20200510153722j:plain

収穫した稲などを保管しておくために建てられた

 

●復元水田

 【準備中】

登呂遺跡のシンボル

 

●登呂博物館 

f:id:travelplanning_official:20200510153739j:plain

常設展示室では、出土品などが展示

弥生体験展示室では、土器づくり、田植え、稲刈り、脱穀、火起こしなどの疑似体験が楽しめる

屋上テラスでは、登呂遺跡を一望

 

営業時間:9〜16時30分

料金:1階は無料、2階は300円

 

●野外体験

 

・火起こし体験

 【準備中】

舞錐(まいぎり)法の火起こし器を使う

 

開催日:毎日

開催時間:9時30分〜11時30分、13時15分〜15時

料金:なし

 

・土器炊飯

 【準備中】

復元水田でとれた赤米を土器の甕(かめ)で炊き上げる

試食もできる

 

開催日:土・日・祝

開催時間:10時〜11時45分

料金:なし

 

●屋内体験

 

・火起こし体験

 【準備中】

きりもみ式の火起こしを体験

 

・土器パズル

 【準備中】

土器の復元を擬似体験

 

・疑似田植え

 【準備中】

擬似水田で田植えを体験

 

・田下駄体験

 【準備中】

田下駄での農作業を擬似体験

 

・貫頭衣体験

 【準備中】

弥生時代の衣服を着用

 

コメント

 

弥生時代を体験しまくる!

 

情報

 

営業時間:9〜16時30分

料金:なし

 

こちらの特集記事に掲載してほしい写真があれば、以下の連絡先にご連絡ください。

 

Instagram:itotaku_travel_study

Twitter:itotaku_travel